私がお金が急に必要になってしまった経験は、会社からの命令で翌週の転勤が急に決まった時です。

会社は全国展開はしているところであったため、転勤の可能性は常にありました。しかしまさか急に翌週には遠隔地の営業所で働かなくてはならなくなるとは思っていませんでした。

何より辛かったのがその転居先の住居費用を一時的とはいえ建て替えなくてはならなかったことです。会社都合の転勤の為、お金自体は申請後に支給されますが、まずは自分で支払うことが必要でした。

ちょうど転居の多いシーズンと重なっており、敷金礼金、それから仲介手数料と当月分の家賃と全て合わせると三十万円は必要でした。

その上に引越し業者の費用でも十万円近く必要で諸々合わせると翌週までに四十万円程度は確保しなくてはならなくなったのです。

たまたまそのタイミングに蓄えがなく、やむなくキャッシングする羽目になりましたが、そうでもしなくてはお金は到底足らない状況にありました。当日の借入れって条件が厳しい感じがしますが最近のカードローンは即日でも借りられるんです。

取りあえず、会社が引っ越し費用を出してくれるつなぎの資金なので無利息のあるカードローンを選んでみました。すぐにお金を返せるなら無利息期間のある消費者金融は便利この上ないですね。