銀行って堅いイメージがあるから、銀行カードローンは会社に勤めてないと審査に通らないとか審査が厳しいとか思ってませんか?

 

アルバイトやパートでもOKって書いてある、銀行カードローンが最近多いですよね。本当に、パートでも大丈夫なんだろうかと心配してしまったりするようです。

 

誰だって、銀行カードローンと言えども審査に落ちたくない気持ちは同じです。でもそこでひるんでしまうと、低金利を勝ち取れません。

 

プライドか低金利か…

まっ、そんなに心配する必要はないと思います。

 

ある100万円ちょっとの年収のパートさんの方が、クレジットカードのキャッシング枠を30万円ほど借入があったのにも関わらず銀行カードローンで50万円が通った様です。

 

銀行カードローンの場合、クレジットカードのキャッシング枠と違って総量規制がはずれるので、年収の3分の1以上でも借りる事ができるのです。

 

年収が低い方で、カードローンやキャッシングの限度額をできるだけ高めで枠をもらいたい方に銀行はうってつけと言えるでしょう。

 

特に銀行でおすすめのサービスが、銀行引き落としの残高不足を立て替えてくれるサービスです。普段カードローンやキャッシングを利用しない方でも、銀行引き落としの残高不足を防ぐ事ができるので信用アップにもつながるんですよね。

 

自分も1度ありました。

ショッピングの引き落とし金額を忘れていて、ほんの少し足りないお金を銀行に入れていたのです。

 

オーマイガー!

あ~あ、メンドクサイな支払いしに行かないと…

なんて思いながら銀行の残高を見ると

0円になっているではありませんか!

すると、銀行カードローンがほんのちょっぴり

立て替えてくれたので本当に大助かりでした。